武勇伝
わたくし、昨日、タワーオブテラー に乗りました。

そして、夫と二人、
満面の笑みで、        ( ← あんまり怖くて壊れました、私…笑 )
DAIGO さんの ウィッシュポーズ で、
瞬間お写真に写りましたっ!


続きを読む
【2008/12/14 20:50】 | Disney | トラックバック(0) | コメント(2) |
夢の国
エントリ名について書く前に…。

今朝の 『 めざまし 』 の 6:58、今日の占いカウントダウン。
  3位 ふたご座  夢の実現へ向け一歩前進。
             思い立ったらすぐに実行。
お!と思い、郵便局へ行って You&J の年会費を納め、
振込用紙を頂いてきました。
「 ○枚頂けますか? 」 と伺いましたら、
一瞬ビックリなさった後に、ニッコリ笑顔で、
「 少し余分にお渡ししますね~。 」 と手渡して下さいました。
お家に帰って枚数を数えたら、10枚でした。
「 少し 」 じゃない…。
書き間違っても大丈夫だわ、安心。   ( ←気を引き締めて、間違わずに書こうよ )

その後、
強化合宿中だった諭吉さん ( 虎の子とも言う ) を数人連れ帰るべく、
合宿所 ( 銀行とも言う ) へ。
部員数も増えていなければ、殆ど強化もされておりませんでした。
ま、低金利のご時世、仕方ございませぬ。
…ってか、もともとの部員数が少ないからでしょーが、と
自分にツッコミを入れてみたりして…。

大阪と東京と、後はどこを申し込もうかしらん?
アリーナクラスの公演にも行きたいな~。
悩む…。


…と、エントリ名について書く前に、
すでに長くなっております。
すびばせん。


今日は、東京ディズニーランド開園25周年記念日。
朝、「 25周年だから、○、△日で行かない? 」 とメールをもらいました。
が。
「 ありがとー。 
 でも、今は混んでるだろうし、一泊だとゆっくりできないから、
 もう少し時間の余裕のある時に~。 」
と、お誘いを断りました。
理由は、本心でございます。
メールに書かなかったけど、諭吉さん人員不足というのも、理由ではございますが…。
ってか、今週って、急すぎるだろ…。
でも、記念イベント盛り沢山の 25thアニバーサリー 期間中に、
一度は行きたいな~。


さて。  ここからが本題でございます。   ( え? ようやく? )
25周年記念日の今日まで温めておりました話題。
( 何度も書き直してるうちに、エントリをあげるのが遅くなった、とも言います… )

私、いまだに日テレ系はベタ録りをしております。
なので、先週の NNN News リアルタイム も、録画しておりました。
夢の国パレード映像も、見ました。
何人かの芸能人の方々の お姿を拝見して、
わ~、パレードに参加してる~って思いました。
なーのーにー!
中丸さんの お姿に気付かず、
一度見て、サクッと削除してしまいました…。
ブログ様巡りをしていて、中丸さんが映っていたことを知り、凹。
なんのために録画してるんだよぉー?
   or2
修行が足りない…。

「 なにくそ 」   ( by 中丸さん@レタスクラブ )


気を取り直して…。
夢の国と言えば、先週始まった 『 ひみつのアラシちゃん 』 で、
松潤さんがレポなさってましたね~。
Disney 好き、Disney World 好きな私には、たまりませんでした。
Magic Kingdom のシンデレラ城に、お泊まり出来るなんて、
知らなかったーーー!
選ばれた方々は、超×∞ラッキーだわ~。

ランド館で栽培されてたミッキーさん胡瓜、食べてみたいな。
ランド館で栽培されている野菜や果物は、
ランド館内のレストランやフードコートで、食材として使用されているので、
いつかまた行ったら、ミッキーさん胡瓜を食べる機会があるかも~。

ちらっと紹介されていたクルーズ、乗ってみたいけど乗れる筈もなく、
以前ネットで調べて、乗った気になって楽しんでたことがあります。
ものっすごく お高い!のですが、いろんなバリエーションがあって、
4大パーク&ホテル宿泊 + クルーズ という 陸+海パックや、
( Nassau や Castaway Cayと言うディズニーのプライベートビーチ(島)へ! )
クルーズのみの海バージョンなど、
種類や日数などの選択肢が沢山!!!
ミッキー船長さんがいるクルーズは豪華そのもので、
船内で、ショーとかも見られるようになってて、
素敵なんですぅー!!!
…って、ネットやパンフで見ただけなんですけど…。
あら、今度乗ろうかしら~というセレブな方、
Disney Cruise Line を見てみたい~という方は、
上の赤い文字を ポチッ とどうぞ。   ( あ、英語です )
Castaway Cay についても、よろしければ、左の赤い文字を…。

ひみつのアラシちゃんで、
Magic Kingdom の 秘密の地下通路の映像が流れて、ビックリでした。
ガイドブック等でも紹介されているのですが、
バックステージを見られるツアーがあって、それに参加すると、
あの地下通路やパレードのコントロールルーム等を見学することは出来るのです。
でも、バックステージは撮影厳禁!!!なので、
よくテレビカメラが入れたな~って驚きました。
さすが、アラシちゃん…。

えと。
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが…。
ええ。  
私、あの地下通路やコントロールルームに入ったことがあります。
興味 つっつ しんしん ( 津々 ) で、以前ツアーに参加したのです。
16歳以上なら、基本的に誰でも参加できるので…。
ゴールデンウィークとかに、Disney World に行く予定で、
この Backstage Magic というツアーに参加してみたいかも!という方は、
上の赤い文字を ポチッ とどうぞ。
あれ?  参加費用って、こんなに高かったっけ?  ビックリー。

最初、このエントリを下書きしてた時は、
ネタばれを含めて ( 続きを読む ) に、ツアーの思い出を書こうとしていたのですが、
てか、ちょっと書いたりしてたのですが、
16歳未満の方も、このブログを読んで下さってるかもですし、
やっぱり、バックステージのネタばれは しちゃいけないかな~、と思い直して、
消してしまいました。

ネタばれにならなさそうな、ツアーの出だしや雰囲気だけ ちょびっと。

EPCOT の入り口 ( 外 ) に集合して、点呼をとった後、
ベジタリアンの人はいませんか? とか、
アレルギーや健康上の理由、または、宗教上の理由等で、
食べられない食材はありませんか?
と質問されました。
私が参加した時は、10人位の参加者がいたのですけど、
どなたも該当者はいらっしゃいませんでした。
ご夫婦でいらしてた旦那様が、「 セロリ! 」 と答えて、
奥様に、「 嫌いなだけでしょ。 」 と突っ込まれてましたが…。
ツアーのガイドさんが、昼食を食べるレストランに、
携帯で 「 ベジタリアン1名 」 って連絡なさってて、
参加者みんなが、???の顔をしてたら、
「 あ、私ベジタリアンなのよ。 」 と。
その後、参加者一人一人が、自己紹介と何故このツアーに参加したいと思ったかを話す、
という時間がちょっとありました。
EPCOT → Disney’s Hollywood Studios → Magic Kingdom と3ヶ所廻るのですが、
移動は小さめのバス( バン? ) で、空調バッチリでした。
バスの中にクーラーボックスがあって、飲み物が用意されてました。
ガイドさんは、説明する時は かなりゆっくり話して下さったので、
ありがたかったです。
ガイドさんも参加者の皆さんも、すごく優しくてフレンドリーで、
説明を聞いてる時に、ちょっと?な顔をしたりすると、
簡単な英語や別の表現で説明して下さったり、
自由に見学する時間に、参加者の方々がまた説明して下さったりして。
「 セロリ 」 のご夫婦が、夫婦漫才みたいに面白くて、
ツアー中ずっと、みんなを笑わせてくれてたのも楽しかったです。
バックステージは…
想像を遙かに超えていました。


このツアーと関係ないのですが、思い出したトリビア…。
Disney World にある、巨大パークの EPCOT 、
正式には、 Experimental Prototype Community Of Tomorrow の略なのですが、
ホテルのシャトルバスの運転手さんが教えて下さった もう一個。

Every Person Comes Out Tired
みんな、へとへとになって出てくる。

確かにー。
広~~~~~いですもん。


続きを読む
【2008/04/15 18:53】 | Disney | トラックバック(0) | コメント(0) |
土曜の旅 (詳細) と ドコモCM 『半分屋さん篇』
昨日は、大阪市内で、3カ国(?)を巡る旅。
まず、大阪歴史博物館で、『ペルシャ文明展』を。
( 歴博に行ったのって、『栄光の阪神タイガース展』以来かも… )
その後、ディズニー・アート展へ。
サントリーミュージアムへ行く途中、
天保山マーケットプレイスで、タイ舞踊が見られると知って、ちょっと寄り道。
タイミング良く、10分程で舞踊が始まり、見ることが出来ました。
あの指のしなり具合、スゴイなぁ~。  美しい。
仁さんが、あの手&指の動きをしたら…、って想像しまいました。

昨日のメインイベント、『ディズニー・アート展』。
暑くて大変だったけど、行って良かった~。

私、Disney 好きです。
どれくらい好きかと言うと…。
日本に住んでいるくせに、
フロリダの Disney World の年間パスを持っていたことがあるくらい。
( あの時は、1年で3回フロリダに行ったっけ )
前に京葉線の電車が止まった日、ディズニー・シーに行きました。
ヒッチハイクで…。  ( 笑 )
夢の国としての Disney も好きだけど、
映画や映像も、勿論ものすご~~~く好きでして。 (元々は映画から始まりましたし)
今回の『アート展』も、めちゃ楽しみだったんです。
チケットやポスターになっていたのが、『眠れる森の美女』の1シーンで、
『眠れる森の美女』に思い入れが特に強い私は、ワクワク。

やっぱり、Disney はスゴイ!
展覧会名が、“ THE ART OF DISNEY ” 『ディズニー・アート展』って、
ホント、そうだな~って思いました。
『蒸気船ウィリー』や『ファンタジア』から始まって、
ディズニーランドの絵画 ( 敷地 や It’s a Small World とか )まで、
いろいろな作品があったのだけど、
今回は、『眠れる森の美女』に絞って、ちょっぴり感想を。

映画館で見た時も、マレフィセントの迫力と美しさに驚いたけど、
マーク・ディビスが描くマレフィセント、
原画はサイズが小さいのに、見る者を圧倒する迫力・オーラがあって、凄い。
怖いけど、美しく、気品があるんですよね。
ちょっと、ビアズリーの作品を彷彿とさせるような…。

そして、何が凄いって、背景!
もうね、あの背景の原画だけで、りっぱな絵画だと思うんですよ。
背景の原画に、人物のセル画を組み合わせる形での展示もあったのですが、
背景は、人物より出しゃばることはないのです。
でも、いかにも“アニメーション”な人物がいない状態で、作品を見せられたら、
それがアニメーション映画の背景だとは気付かないんじゃないかな、って思います。

展覧会会場の最後のところに、ちょっと大きな場所があって。
そこで、『眠れる森の美女』の制作に当時関わった方々や、
『眠れる森の美女』を見て、影響を受けて Disney の世界へ入った方々が、
お話しているドキュメンタリー映像が流れていたんです。

私、『眠れる森の美女』の“Once Upon A Dream”を歌うオーロラ姫の声が好きで、
バレエのレッスンの時も (昔、ちょっと習ってました)、
脳内で、勝手にオーロラ姫の歌声をのせて、踊ったりしてました。
オーロラ姫の声は、オペラ歌手のメアリー・コスタさんが声優をなさったのですが、
ドキュメンタリー映像によると、
オーロラ姫の声、3年もの間、見つからずに探していたそうで…。
さ、さ、さんねん?!
あぁ、メアリーさんが見つかって良かったーーー!

3人の妖精(メリーウェザー、フォーナ、フローラ)は、映画では
個性が異なっていて、見た目も全く違うけれど、
当初は、ヒューイルーイデューイの3人みたいに、そっくりにする予定だった、
ということを知って、驚きまくり…。

通常、背景の絵は、それぞれ1~2日で作成するのだけど、
『眠れる森の美女』は細部にこだわって、1週間ほどかかっていて、
ものによっては、10日かけたものもあるとか…。

アニメ映画では初めて70ミリフィルムを使用し、
年かけて、00万ドルかけて、制作した『眠れる森の美女』。  ( に食い付く人 )
やっぱり、すごいな…。

5歳の時に『眠れる森の美女』を見て、ディズニーに入ることを決意して、
現在お仕事している方のお話を聞いて、なんか、じ~んと感動。

お土産売り場で、マレフィセントのハガキを探したけれど、ありませんでした。
売り切れたのかな?
ものっすごくお高い、ハガキセットの中には入ってましたけど…。 (二万千円だったかな)
展覧会場で、パラパラ漫画みたいにめくって動画を楽しめる、
ミッキーさんやシンデレラ、オーロラ姫などの作品があって、
模写作品だとは思うけど、美術品の展覧会にしては珍しく、
実際にパラパラ出来るようになっていたんです。
で、それと同じパラパラ画が隅に描かれてあるメモ帳が、お土産屋さんにありました!!
も~、私、大喜びです。
もちろん、これは、オーロラ姫のメモ帳をゲット。
このパラパラ画のオーロラ姫、バウ ( bow ) するんですっ!
バレリーナがお辞儀するみたいに、スカートの裾を持って…。
あぁ、なんて優雅で美しい。
あれ? どっかで、仁さんがバウする映像を見た記憶があるのだけど、
何だったかしら?  思い出せない。  ( ご存知の方がいらっしゃいましたら、コメを! )
大阪会場限定というキャンディーの缶も買って、お帰りの準備…。 

ええ。  おトイレです。
おトイレ近くの場所で、何か映像を上映しているなー、と思いつつ、
ご用を先にすませて、見てみたら、
な、な、なんと!
『 Destino 』が上映されていました。

これ、ご存知の方も多いと思いますが、
以前 ズームインで紹介された、ダリとディズニーの幻のコラボ作品。
それが、まんま、上映されていたんです。
展覧会の会場内ではなく、おトイレ近くの場所で…。
太っ腹と言うか、なんと言うか…。

あ、そう言えば、この『ディズニー・アート展』の音声ガイド、
ズームインの羽鳥さんと西尾さんでしたわ。
(『ペルシャ展』は、上川隆也さんだったような…)

Destino 、ちょっとファンタジアに似たところもあるけど、
かなりダリダリしていて、小さいお子さんは、怖~い!って言っていました。
もし、海遊館deデートとかで、天保山に行く機会があったら、
この Destino だけでも見てみたらいいかも~。
他にも2作品上映されているので、全部見るのには、20分位かかります。
って、Destino だけじゃなく、たまには美術館とかって、いいですよ~。
特に、暑い時は。   ( ← え? そういう理由? )
美術館って、温度も湿度も しっかり管理されているから、非常に快適。
行くまでが大変だけど、館内に入ってしまえば、極楽でございます。
サントリーミュージアムは、夕陽が見えるでっかい窓があって、おデートにも最適かと…。
(その場所、西日が入るので、基本的に作品は展示されません…笑)

サントリーミュージアム、結構行く機会があるんですよ。
ムーミンやスヌーピー、ミッフィー、ドラえもん、タカラヅカとか…。
(他にも絵画展等いろいろ行ったのに、思い出せない私って…)
アイマックスもあるし、一日遊べるから、天保山はいいですね~。

ペルシャ → タイ → 夢の国 と、3カ国(?)を巡る旅、
展覧会は招待券だったし、タイ舞踊は無料観覧で、
とっても安上がりでしたけど、今年の夏で一番楽しい一日でした。

幸せな一日のしめくくりは、やっぱり仁さんでしょ~、ということで、
仁さん求めて、ネットで過去映像の旅へ。
あぁ。
コバルトブルーを歌う仁さん、なんて お美しい…。    ( 季節感のない人 )

ついつい、これもこれもと見ているうちに、気付いたら朝の時過ぎ。
どの国より、仁さんワールドは大きいのでありました。
寝なくちゃ~と思いつつ、テレビを見たら、  ( 見るな。 寝なさい。 )
『あたしンち』で、『スシ王子!』のように対決しているシーンが。  ( 干物だったけど )
あ、『スシ王子!』、中丸さんの入院シーンまでしか見てない。
あとで、ゆっくり続きを見よ~。

夜更かし(朝更かし?)のせいで、起きたのは昼の1時過ぎ。 ( 汗 )
昨日録画していたテレビ番組をチェック。
CDTV には、KAT-TUN 映像はありませんでした。
ドコモさんが提供をしていると知って、念のため録画した『世界陸上』。
残念ながら、KAT-TUN の CM は放送されず…。
長瀬さん御出演の CM 0秒バージョンが、3回ほど放送されていました。
話を半分にしたら、長瀬さんの脳内で、
2m以上の熊がちっちゃくなったり、黒い熊がパンダになる、という CM 。
何でも「半分こ」のあのお店、「半分屋」という名前だったんですね。
思わずリピして、テーブルに所狭しと置かれている料理の中に、
「ジュンレバ丼」がないか探していた私は、かなり重症…。

今夜の『世界陸上』も、念のため録画予約しています。
(今日の午前中のは、録画をし忘れました… KAT-TUN CM 流れました?)
今夜、KAT-TUN CM が放送されますように~!


【2007/08/26 17:08】 | Disney | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
Devoted to Jin ~赤西仁さんに夢中~


いろんなことを思いのままに綴ります

プロフィール

まりあ

Author:まりあ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する