カートゥンKAT-TUN 8/22 感想その②
本日3つ目のエントリです。
カートゥンKAT-TUN 8/22 感想その① に拍手して下さった方々、
拍手コメを下さった y さん、ありがとうございます。

カートゥンKAT-TUN 8/22 感想その① の続きです。
沖縄旅行の予告については、一番最後に書きました。

disc 。
オープニングの映像だけで、もう既に素晴らしい~!!
うつむいている仁さん、もにょもにょ 動くお口が可愛い。
徐々に上を向く二人の美しいこと。
最後に、ほんのちょっぴり見える 仁さんの歯までもが、可愛いくて…。

Sowelu さんから、 disc を そっと受け取る仁さんの指を見たくて、
超スロー再生やコマ送りをしたのは、私だけではないハズ。

『言葉にできない』
「すごく好きな人と付き合ってて、で、ふられたんですね」に
「あぁ」と言う仁さんの表情と喉仏が…。
「きついっすね~」で、舌をペロリで笑う仁さんの笑顔が優しくて…。
「小田さんの曲ってさ、あれだよね ありますよね チカラというか。
 リアルなんですよね 歌詞が。」
と、言葉を選びつつ話す仁さん。
小田さんが作って下さった歌 『 僕らの街で 』 に、仁さんはいなかった。
仁さん、歌いたかったかな?
いつか、6人vers. を、アルバムに入れて欲しいな。
『 Le ciel 』 の 6人vers. と一緒に。

『 Nobody Knows 』
「恋愛とかで音楽を関連づけたことが あんま ない」と言う田口さん。
え?  田口さんって、そうなの?  ビックリ!
ものすご~く関連してるわ、私。
「俺あるよ」 と 話し始める仁さん。   
当時の歌が流れると思い出す、って、そうだよね。  うん。
話している時の仁さんの表情を描写できる語彙力が、
仁さんの表情を見て、感じる想いを描写できる語彙力が欲しい。
…あぁ、どちらも、Beyond Description よね…。

『恋におちたら』
どういう曲だっけ?って、ちょっと歌う仁さん。
歌が本当に好きなんだな~、って思う。

『キスして抱きしめて』
「これね、うちの親がスゴイ聴いてて…。
 でも、よく考えてみたら…
 あの歳で ♪キスして抱きしめて♪ って、こうずっと聴いてるんですよ。
 なんかあったのかな、って。」
と言う仁さん。
親って、お母さんでしょうね。   ( お父さんかも知れないけど )
仁さんのお母さんって、素敵だな~。
仁さんが歌を好きなのって、お母さんの影響が少なからずあるんだろうな、と思いました。
そういう風に、お母さんが音楽を聴いている環境で育ってきたから、
今の仁さんがいるんだな、って。
お母さんが聴いている曲を仁さんが知っていて、
「なんかあったのかな」って思う親子関係って、優しいな。

『日本刀』
車で聴く、という仁さん。
ちょっと真似して歌うのだけど、あの声も好き。
歌っている時の、口と顎と首の動きも、大好き。

曲をセレクトするセンスって、その人の性格が分かるよね~
って、ホントだよね~。

『歌うたいのバラッド』
歌詞を聞いて、
「あ~、いいっすね。 これ、いいっすね。」と言う仁さんの嬉しそうな顔。
本当に音楽が好きで、言の葉を大切に思っている仁さんらしい笑顔。

『 SWEET 19 BLUES 』
ノリノリの田口さん。
それまで、あまり知っている曲がなくて、コメントに苦労してたみたいだったけど、
安室さんの歌は、得意分野みたい。

『涙のキッス』
「そうですね。 そうですね。」って言う仁さんが素敵すぎる。

『笑顔のゲンキ』
慎吾さん話を聞く仁さん。  指をくわえちゃてて、素で可愛い~。

カラオケ、「行きましょう」が、
「 KAT-TUN 、歌わせますけどね」という Sowelu さんの anego 発言で、
「やめましょう」になっちゃう仁さん。
笑顔が とっても素敵で…。  
ホント、仁さんの笑顔でゲンキ。

仁さんの disc 、聴いてみたい。

この disc のコーナーを企画した方々、素晴らしい!  感謝!!
このコーナーって、テレビ番組としては、高度な難しいものだと思うんです。
ゲストの方の好みで、どんな曲が選ばれるか全く分からないし、
その曲の中から、また更に選びながらトークを進める訳で、
ホスト側も、曲をある程度は知らないと、ゲストの方が どんな曲かを説明するだけで、
トークが成立しなくなってしまう…。
ホストを務める KAT-TUN の音楽的力量も必要な訳で、
その力量がある、と見極めて下さったことにも、感謝です。

初回に、Sowelu さんをゲストにお招きしたのも、素晴らしい!
世代が一緒で、しかも、Sowelu さんって、仁さん&田口さんと初対面でも、
「ドライブとかでさ~………最高だよね~」って、すごくフランクな方で。
シャイな仁さんも、話題が音楽で、Sowelu さんがゲストだったから、
すごく表情豊かに、想いを語ってて…。
自分の腕を触ったり、ブーツに手を入れちゃったりもして、
なんか、少クラの「僕たちの夏」で Pちゃんとリラックスして話していた時みたい。
今回の、このコーナーの仁さん映像全て、声の全てが宝物。
仁さんが、紹介される曲をちょっと歌う度に、
仁さんの歌声を どんなに欲していたか、改めて気付かされました。

カートゥンKAT-TUN のスタッフの方々って、ホントすごい。
ぶちゃけ、深夜枠の番組だから、
制作のための ご予算は、そんなに潤沢ではないと思うんです。
けど、いろんな工夫がされていて。
普段の100Q も、他のトーク番組にもあるような、
ゲストの方や話している人が交互に映る映像や、
話していなくても、リアクションを編集して入れてある映像もありつつ、
テロップに文字が流れて、全体を引きで撮っている映像があって、
ゲストの方やアップにしたい人物を、その都度、後ろの大窓(?)に映すという、
100Q 独自の見せ方があって。

今回の disc のコーナーでも、
背後には、電光掲示板を右から左に流れる disc の文字、
中央では、ジャケ写が廻り、その上を小さな disc の文字が廻り、
更にその上には、ピンクの が浮かんでいて…。
画面右は、下から上へ流れる曲名&アーティスト名。
話題になると、曲名とアーティスト名は、真っ赤な とラインで強調。
本当に手が込んでる。

座席も、お互いが 遠過ぎず近過ぎず の絶妙な配置で。
あの近さが生み出す、親しみと緊張感のバランスが、すごく良いと思うんです。
3人を俯瞰する位置にあるカメラの映像も、見ていて新鮮だし。
椅子が小さいから、JJ コンビの脚の長さも目立つし…。  (笑)

なんかね、スタッフの皆さんが、この番組を愛してて、
良い番組を作ろう!って思っていらっしゃる気持ちが、伝わってきます。
そういうスタッフさんがいる番組に携わっている KAT-TUN は、幸せだと思うし、
良い番組にしよう!と、スタッフさんに思って貰えるような存在である、
KAT-TUN を愛してて、見ていることが出来る私も、すごく幸せだな、って思います。


再び100Q スタート。
テロップが流れ始める直前の上田さん、サンダルを ぷらぷら させてる自由人。

似顔絵
上田さんに「上目づかいは?」と言う、ご主人さま亀梨さん。
従順に上目づかいをする、きゃわな上田さん。

「残念ながらね 髪の毛がね 今違うんですよ」と、指2本で唇に触れながら話す仁さん。
「俺ってさぁ、描きやすい?」と、何故か 真剣に尋ねる仁さん。
「描き ズラくない?」のイントネーションが…。
髪に特徴があると言われ、「あぁ、かみ、髪ね」の声は、ちょっと不満げ?
この一連の話をしている仁さん、刻一刻と表情が変わっていって、
ホント、見ていて飽きない。

「一番怖かった思い出は?」 「とりつかれたコト」に、
「えぇ?  そういう人?」と、ビビリ顔の仁さん。
「ごめん、つき合えないわ」って、仁さんワールド。

あの~。
スタッフのおばちゃんのお腹に入ってしまった幽霊、
どうやって出すかが分からないまま、話が変わってしまって、
ものすごく気になるんですけど…。

聖さんが昔住んでたマンション、「ヤバイですよ」で、
眉間にシワをよせて、口元に手をやって、めちゃ怖がって聞く仁さん。

ちっちゃいおじさんの話。
中丸さんの耳の中にいる、「よっ!」って言うおじさんかと思ったら、違いました。
亀梨さんと聖さんも、もしかして、そう思った?
「何十人かに1人は絶対いますよ。 この中にも絶対いると思うけど」
と言う西山さんに、さっきまで怖がっていた仁さんの表情に、ちょっぴり笑みが。
「あれ? この子って、不思議ちゃん?」と思っているような お顔の仁さん。
「引き出しを開けたら会議をしてる」を聞いて、さらに?が大きくなったらしい仁さん。
心の声は、「この子、昔の上田?」だったりして…。

「KAT-TUN におすすめは?」「かぼちゃ」を止める中丸さん&聖さん。
聖さん、テロップを脚で止めるのは…。
「KAT-TUN におすすめは、かぼちゃ」と中丸さんが言った直後に、
小さい声で、「かぼちゃ」って言ったのは聖さん?

かぼちゃ粥を食べる仁さんの口元が、おちょぼ口 → 舌ペロリ。  
可愛いねぇ。
亀梨さんが「おしるこ!」って言う直前に
「おしるこ?」って言っているのは、仁さん?

かぼちゃ餃子 5個入り 714円 のテロップだけど、
画面に映る餃子は、ちゃんと7個あって、なんか嬉しい。
「さっきからリアクションがギリギリなんですよ」って、聖さん表現上手いな。
確かに、美味しい時の顔が、「熱い!」か「マズイ!」に見えてしまう…。
あら?  仁さん、餃子食べた?
「おかずとデザートの間」って、コメントが上手い田口さん。
餃子を頬張る亀梨さん、何故にカメラ目線?   (ビラ配り話の時もカメラ目線だったわ…)

元祖まるごとかぼちゃプリン、食べた~い!

3種類食べ終えて、中丸さんが
「これ、ちなみに、西山さん的には どれが一番お気に入りですか?」
と尋ねるや否や、
「いやぁ~、僕は…」って ボケる仁さん。
「おめえじゃねぇよ!」と中丸さんに突っ込んで貰って、
嬉しそうな上目づかいで、ほっぺが ちょっとプックリしてる仁さんが、かばええ。
小声で、ぼそっと 「西違い」って言っているのは、田口さん?  亀梨さん?

今週のお見送り当番は、中丸さん。
お家でどんな格好してるのか、という質問に答えようと、
西山さんが中丸さんの耳元に近づくと、
「ほぉー! ほぉー!」って大盛り上がりの KT-TU の4人。
仁さん、どこ???
西山さんの答えを聞いて、「あー、そうなんすか、奇遇ですね」の中丸さんに、
「ありえないぞ」と、また盛り上がる KT-TU の4人。
え~と。
「奇遇」な「一緒の格好」って、中丸さん、
家に帰ったら、妹さんの彼氏が勝手に履いていた、というジャージでしょうか?


沖縄旅行の予告
最初の、黒い画面&少しの白い文字、ザーという雨音で、
照明がつく前のライブステージと、歓声を思い出してしまって…。

所さん運転の車の中で、ソフトクリームを食べるカツンメン。
亀梨さんは バニラ、中丸さんは マンゴー?
中丸さんの後ろは、ドル誌情報で、仁さんかと思ったのだけど、
上田さんのようにも見える…。

ラジコンカーを見て、「はえー!」って開けてる仁さんの お口が可愛い。
バギーカートに乗っている、笑顔&ピースサインの上田さん、
可愛い過ぎます。   女の子みたい。

海辺で、ビデオカメラを手に撮影している田口さんの笑顔が優しくって。
愛しい人を見つめているみたい…って思ったら、視線の先は、亀梨さんでしたのね~。

馬車に乗っている仁さんの寛いだ笑顔。
なんか、気持ちが濾過されて、澱がなくなっているみたいに見える。
前髪アップで、エイサー太鼓を叩く 仁さんの真剣な表情。

帽子かぶって髪を直す、可愛いペコちゃん上田さん。
人形にチュッする聖さんの、笑顔の目尻の皺がいい。

歯磨き修二 Hair になってる亀梨さん。
これから寝るらしいのに、すでに乱れている上田さんのベッド。

中丸さんを運ぶ、裸足の仁亀コンビ。
てってってってっ と歩く仁さん。
外股でも、やっぱり可愛い。

予告を見た時、涙が溢れて止まりませんでした。
なぜかしら。
人の笑顔かな。
人が楽しそうで、幸せそうで…。
あの 『涙そうそう』 、仁さんが休業している時の、
ウタワラの親子deダンス選手権で、フラダンスの曲だったんですよね。
あの時、歌詞に涙したのを思い出したからかも知れません。

今夜、沖縄旅行のオンエア。
泣かずに見られるかしら…。

『メンバー寝室マル秘撮影』って。
流れるのは涙じゃなく、およだ だったりして…。
楽しみ~。


【2007/08/29 16:38】 | カートゥンKAT-TUN | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<寝室へ手招き@カートゥンKAT-TUN  8/29 | ホーム | 棚からぼた餅>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://devotedtojin.blog112.fc2.com/tb.php/103-37ce6f7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Devoted to Jin ~赤西仁さんに夢中~


いろんなことを思いのままに綴ります

プロフィール

まりあ

Author:まりあ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する