田口淳之介さん
田口さん、30歳のお誕生日おめでとう。

田口さんを好きな気持ちは、昔と変わってない。
2009年の誕生日のエントリ に書いた想い、そのまま。
( どうか、赤い「祝」の文字をクリックして、当時の想いを読んでください )

田口さんが、
田口さんが愛する人が、
田口さんを愛する人が、
みんな しあわせ でありますように。

今すぐは笑えなくても、いつかまた笑顔に…。


えとね。
今書き終わって、ここに戻ってきてるのですが、えらく長いです。
書くのに数日かかっちゃって・・・。
読むのに時間かかると思うので、お時間のある時に・・・。

あ、お写真は1週間位したら消します。
それと、想いがちゃんと伝わるよう、
今回は、リンクしてある過去のエントリも(文中の赤文字をクリックして)読んでください。
お願いします。



11月24日の夜9時過ぎ、帰宅した夫が食卓へ来て、言いました。
夫:田口くん、カツーンやめるんだってね。
私:え???!!!   (←瞬時に鳥肌が立った)
夫:カツーンやめて、オートレーサーになるんだって。
私:それは、森くんでしょー。

あぁ、また、いつもの 『 落とし 』 か・・・。
そう思いました。
私が、男性アーティストや俳優さんのことを話題にしたり、好意を寄せると、
私の気分や気持ちが落ちるようなことを言うんですよ、うちの夫。

仁さんや金子さんのことを、「気持ち悪い」と言いやがったこともあるし。
最近だと、福○蒼○君について、
「訛ってる(なまってる)よね」とか、「そんなに芝居上手くないよね」とか・・・・。
(たまに少し訛って聞こえることはあるけど、演技は上手いでしょ・・・)

この前、TOP HAT のショーを見た後に、
「昔、KAT-TUN のライブで、田口くんがあの砂の上で踊るのをやったことがあるんだよー。」
って言ったら、 
「その情報いらない。」と冷たく言われたし。
11月18日のザ少年倶楽部プレミアムを、夜中に激しくリピしてたのを目撃されちゃったし・・・。

だから、夫がそんなことを言ったのか、と思ったんですよ、最初。
けど、夫の表情がいつもと違って・・・。

「悪い冗談だよね?」と聞いたら、
「知らないの?ネットでニュースになってる。」って。

うそでしょ・・・と思いつつ、少しして、
あ、今夜はベストアーティスト!と思い出し、
もしかしたら何かコメントがあるかも?と見てみたら、
ジャニーズメドレー(?)で、KISS KISS KISS を歌うKAT-TUNの姿。
特にコメントとか無いし、本当にやめるの???と思いました。

その後、ネットのニュースで、そのベストアーティストのメドレーじゃない出番の前に、
田口さん本人から発表があったことを知りました。

そうだったんだ。
本当だったんだ。
驚きすぎて、言葉にならなくて。

某動画サイトで、そのコメントを見て。

凛とした姿で、まっすぐ前を見ながら話す田口さん。

こんなこと書いたら不謹慎かも知れないけど、
あぁ、美しいな・・・と思いました。
驚いたとか何故??とか、いろんな感情があるはずなのに。


ちょっと話があちこち行っちゃうんだけど・・・。

11月18日のザ少年倶楽部プレミアム、ゲストが関ジャニ∞ということで、
丸ちゃん好きだし、録画して見たのです。
(私がまだ関西に住んでた頃、偶然見ていた関ジャニ∞の番組で、
アスパラガスを掘る道具を取りに行く丸山さんの姿を見て、好きになったという・・・。
人を好きになるきっかけって、不思議ですよね。)

これから現れるであろう恋人のためにプレゼントを買ったという丸ちゃんを、
可愛いーとか思ったり、
そのプレゼントが腕時計で、
「ええとこの腕時計」と、「ええとこ」と表現したことがツボ過ぎて笑っちゃったり。

バーベキューなのに切りたんぽを食べたがった田口さんの話が出て、
「それ、仁さんがいた頃のことじゃん!どんだけ昔の話を持ち出してるんだい?」
とツッコミを入れてみたり。

上田さんの写真を見て、
「スーパーサイヤ人?」と称した関ジャニ∞の的確な指摘に笑ったり。

上田さんが、♪ひき肉ひき肉♪で踊る姿に爆笑し、
ちょっと踊った直後に怒って見せるという、素晴らしい展開を見せた上田さんに、
さらに爆笑し・・・。

ダブルダッチの練習で、
縄跳びをひっかけずに速く飛ぶには、「自分で回してると思えばいいんだよ」と
田口さんにお手本を見せる上田さんを見て、
田口さんと同時のタイミングで、「さすがー」って言ったりして。

で。

最後のショーでの歌とダブルダッチと歌。

田口さん、もともとダンス上手かったけど、さらに磨きがかかって。
華があって、格好良くて。
ザ少年倶楽部プレミアム 1
RIGHT NOW の田口さん、格好良すぎて驚いた。

ダブルダッチのチームが演技してる時は、盛り立てるように踊ってて。
ザ少年倶楽部プレミアム 2
あぁ、こういうところ、昔と変わってないな・・・って。

で、この笑顔ですもん。
ザ少年倶楽部プレミアム

NOTHING ELSE MATTERS / RIGHT NOW / ダブルダッチ / WALKING IN THE LIGHT
切れのあるダンス、コントラクション、姿勢の良い美しい佇まい。
正統派の王子だな・・・って。

激しくリピしてリピして・・・。

仁さんが KAT-TUN を離れてから初めて、
KAT-TUN の歌う姿を DVD にダビングしたんだよ。

もっと前から、プレミアムを見ていれば良かった・・・と後悔して、
これからは、プレミアムを毎月録画して、
田口さんが踊る姿をガッツリ見よう!って思ったトコだったんだ・・・。

まさか、このタイミングで、KAT-TUN を離れ事務所を辞める話を聞くとは・・・。


田口さんの言葉を聞いて、J-webの文章を読んで思ったこと。

よほどのことなんだ、って。

田口さんは、ずっとファンを大切にしてる人だ。
ライブで、肩が外れそうなくらい腕をブンブン大きく振って、
トロッコから落ちそうなくらい高く高く飛んで、
いつも笑顔を見せてくれて。
いつだって全力で。

ファンを悲しませたくないと思う田口さんが、
KAT-TUN を離れる決断をしたのだから、よほどのことだ。

メンバーが減る苦労や辛さや悲しさを知ってる田口さんが、
残るメンバーの気持ちを慮れないハズがない。
それでも去ることを決意したんだから、よほどのことだ。

今後どうするか、私には分からないけれど、
事務所を辞めるということが何を意味するか、
仁さんや聖さんを見て、知っているはず。
今後も芸能界でやっていくなら、キー局のテレビとか、
広く知られるようなメディアには、なかなか出られないであろうこと、
あることないこと勝手にめちゃくちゃ書くマスゴミもあることも。

芸能界を去ることを決意したとしたら、
その才能と美貌を考えるとあまりに惜しく、勿体無さすぎるけど・・・。
でももしそうなら、それこそ、よほどのことだ。

本当に本当に、よほどのこと。

田口さん、大きな大きな決断をしたんだね。

悩んだろう。
苦しんだろう。
辛かったろう。
今も進行形かも知れない。

ちゃんと眠れてるかな・・・。

田口さんを好きだという気持ちは、変わってない。
これからも、脳内で いろんな 『 田グチ。をプロデュース 』 をし続けると思うの。

あ、『 田グチ。をプロデュース 』 って、なんじゃ?と思ってる方々へ。
田口さんのこういう姿が見たい、とか、
田口さんがこういう展開で多くの人に認知され愛されたらいいなー、とか、
私の脳内に出没する、めくるめく妄想というか夢の数々です。
妄想に近いけど、いつか実現して欲しいと願いつつ、応援しているのです。

久々に、自分が書いた過去のエントリを読みました。

『 田グチ。をプロデュース 』 (2007年8月8日)
希望の華(2008年2月18日)
Something(2008年5月11日)
(田口さんファンの方、長くて大変だと思いますが、これら3つを読んでください…)

私、田口さんが好きなんだな。
こんなに沢山想いを綴っていたんだよね。
好きな気持ちは変わらない。

事務所を辞めたら、芸能界にいても、
ドラマとかは出にくいのだろう。
そしたら、花嫁とパパの続編で妄想してた初孫とパパは、実現が難しいかしら・・・。

KAT-TUNを離れ事務所を辞める後が分からないから、
こんなこと書いていいのか分からないけど。
芸能界を去らない場合・・・。
ドラマとかテレビ系は難しくても、舞台のショーとかなら可能なのかしら・・・。
Something(2008年5月11日)に書いたようなショーなら、出れるかな。
こういうショー、やって欲しいな・・・。

TOP HAT を見た時、砂の上で踊る田口さんを思い出したのは勿論なんだけど、
Cheek to Cheek というナンバーの時、
「これを田口さんに踊って欲しい!」と、強く激しく願いながら見てたんですよ。

2009年11月29日の にも書いてるのだけど、
田口さんは、フレッド・アステアさんのダンスを継承できる人だ、って私思ってるんです。
ダンスの技術そのものというよりも、
持っている資質というか雰囲気というか・・・。
気品があって、優雅で、飄々としてて、ちょっと茶目っ気があって・・・。
田口さんなら、ヤんなっちゃうくらい、キザに格好良くなれる。

ダンスに更に磨きをかけて、ボイトレに励みまくっていただいて。
もうなんなら、ウエストエンドあたりで、ミュージカルに出演して頂きたい。


あぁ、長々書きすぎて、想像や夢や話が広がりすぎてる・・・。
もう4日かけて書いてるしね。

読んでくださってる方々、長くてごめんなさいね。
書きながら、気持ちをまとめてる感じなの。

なんとか、今日の11:29までに書き終えてアップしたいと、
昨夜は徹夜して書いては消し書いては書き直しを繰り返してるという・・・。
( 現在 朝の9:29・・・汗 )

来年の春以降が分からない。
これが大きくて・・・。
芸能界を去るとしたら、あまりに勿体無い。

でも、もしそうでも。
田口さんが決断したことなら、それは受け止めます。
田口さん、どうかお願いだ。
しあわせになっておくれ。


来春であなたを見られなくなるかも・・・と恐れ悲しむのではなく、
来春までは確実に、あなたの姿を見られることに感謝しよう。



ねぇ、田口さん。

ずっと、希望の華でいてくれて、ありがとう。


それいけ それいけ た・ぐ・ち!




【2015/11/29 11:29】 | KAT-TUN |
Devoted to Jin ~赤西仁さんに夢中~


いろんなことを思いのままに綴ります

プロフィール

まりあ

Author:まりあ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する