じんじん
     THEATER LIVE
JIN AKANISHI LIVE TOUR 2016
  ~Audio Fashion Special~
      in MAKUHARI
2016年11月9日(水) 19:00 START


仁さん、ライブビューイングするんだ!
すごーい!

・・・と思いつつ過ごす今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は、そこかしこで、仁さんを思い浮かべつつ、
じんじん暮らしております。   ←


昨夜24:25~の『旅するスペイン語』#3@Eテレ

① ¿Dónde está el autobús?
  バスはどこですか?
② Para ir al monte Igueldo, ¿dónde está el autobús?
  イゲルド山に行くのに、バスはどこですか?
③ ¿Dónde está el funicular?
  ケーブルカーはどこですか?
④ ¿Cuánto cuesta el funicular?
  ケーブルカーはいくらですか?

↑このよっつ、明日には忘れてそうだけど・・・。(←おい)
一応、書いとこう。


スペイン語で味わうJ文学のコーナー。
(青い文字は、教授のお言葉)

TREN NOCTURNO DE LA VIA LACTEA
(銀河鉄道の夜 by 宮沢賢治)
宮沢賢治のファンタジーの世界を、スペイン語で味わってみましょう。


ということで、一節が朗読されました。
私、スペイン語はGracias. と pinchos くらいしか分からないので、
ちんぷんかんぷんなんだけど、
スペイン語の音の流れを楽しみつつ聞いて・・・。

その後の解説で。

原文「どんどんどんどん汽車は走って行きました。」
スペイン語版:El tren continuó corridendo a toda velocidad.
(列車は全速力で走り続けました。)
これで正しいですけど、私達にはなんだか物足りない、
「どんどんどんどん」が欲しいですよね。

実はスペイン語では、日本語の「どんどんどんどん」のような
擬声語・擬態語は、あんまり使わないんです。

もうひとつの例、
「ときどきちらちら光ってながれているのでした。」
「ちらちら」のぴったりの訳が無いので、工夫して、
De cuando en cuando lanzaban desterllos.
(ときどき光彩を放っていました。)という訳になっています。

擬声語・擬態語がどんなふうに訳されているのかを調べながら翻訳を読むと、
わくわく はらはら どきどき して楽しいですよ。


おぉ!

まさに、Choo Choo SHITAIN (by JINTAKA) で、仁さんが伝えたかったこと。
日本語の擬声語・擬態語の妙。

そうかー、スペイン語にも無いのね。
英語にも、あんまり無いよね。

日本語の擬声語・擬態語って、通常使い慣れてるから、
その絶妙さに、普段は意識が及ばないけど、
最近、Choo Choo SHITAIN のお陰で、改めて注目しちょります。

仁さんが言ってたみたいに、擬声語だけで伝えられることも多いよね。
「ぺこぺこでがつがつ」って言えば、日本人なら
あぁ、お腹が空いて猛烈に食べるんだ、って意味が分かるもの。
擬声語・擬態語って、本当にスゴイよねー。

「食べる」のも、食欲によって、
もそもそ < もぐもぐ < ぱくぱく < ばくばく < がつがつ
と、表現し分けられるし・・・。(もっと沢山あるけど)
食欲だけじゃなく、いろんな背景や感情も含められる。
「もそもそ」なら、嫌いなものを食べなくちゃいけないとか、悩みがあって食欲が無いとか・・・。
「もぐもぐ」だったら、
“Don't speak with your mouth full.” と躾けられて、
食べながら話さない状態で、寡黙に食べてる感じだし、
「ぱくぱく」なら、好きなものを食べてるとか育ち盛りとか、見てて微笑ましいふうで。
女性なら、ばくばくまではいっても、がつがつはあまり無さそうだし。

擬声語・擬態語の妙。
そこに注目する仁さんの、日本語への想い。
好きだなー、すごいなー。

このタイミングで、擬声語・擬態語について言及された 『旅するスペイン語』 #3@Eテレ、
再放送は、25日(火)朝6:00~6:25 です。
よろしければ、ご覧あれ~。


旅するスペイン語、俳優の平岳大(ひら たけひろ)さんが旅人で、
臆せずスペイン語を話してる様が良いです。
私、旅の相方の Jin Taira さんが好きなんです~。
なんか、おおらかで面白くて。
先週、サッカーで疲れた平さんが41歳だと言ったら、
Jin Taira さんは、自分は5歳年上だし、
お腹がこんなだし・・・と指差しつつ、
“muchos pinchos mucha cerveza”
(つまみいっぱい食べて、いっぱいビール飲んだから、こんなお腹)
って笑って言って、「ここカットお願いします」と仰ったの。
お腹、出てないのに・・・。
(少なくとも、目立ってはいなかった・・・笑)
おもしろいーーー。

語学番組にふさわしく、発音はきちんとできるまで直してくださってるのもステキ。
教え方、反復&応用で上手だと思うのー。
何より、お人柄に惹かれます。

旅するスペイン語初回で知ったのですが、
お名前を漢字で書くと、『 平 仁 』 さんだそう。

さんだったんだー。


Tutte le strade portano a Jin.  (←イタリア語)
(すべての道は 仁 に通ず)



【2016/10/19 18:22】 | 赤西仁さん | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<あなたにここにいて欲しい | ホーム | ほんわり>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://devotedtojin.blog112.fc2.com/tb.php/1150-d40730d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Devoted to Jin ~赤西仁さんに夢中~


いろんなことを思いのままに綴ります

プロフィール

まりあ

Author:まりあ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する