心待ち

あの、夢のような
「JIN AKANISHI LIVE 2017 in YOYOGI ~Résumé~」が、
9月6日(水)、ライブDVD&Blu-rayに !
待ち遠しい。


YOYOGIのRésumé、幸運にも2日とも行けました。
これまでの歴史を総まとめ的な、履歴書なライブ。

仁さんが美しくて。
声が、仁さんのあの声で。
感動という言葉では表現しきれない、
心が震えるような気持ち。

両日ともスタンド席にいました、私。

でね。
会場にいる全ての人の想いやエネルギーが、
仁さんただ一人に向けられている光景を見ていて。
仁さんが、自分一人に集中する全てのベクトルを、
悠々と受け止め、歌い踊る様を、
私自身もベクトルを発しながら、ずっと見ていて。

大きいな、って。
頼もしいな、って。

事務所を辞めた時、
仁さん本人が一番不安だった筈なのに、
私達ファンを思いやってくれて。

事務所にいた時も辞めてからも、
言葉に出来ない苦労を沢山沢山してきた筈なのに。
全部飲み込んで、乗り越えて、ここまで来た仁さん。

眩いくらいの輝く笑顔で。

ライブ最後のとこ(だっけ?)で、
会場から仁さんに向けられている
全ての想いを受けとめるように、
両腕を大きく広げていたあの姿が、今もずっと…。

仁さんの残像、いつまでも。




Wikipedia
残像効果(ざんぞうこうか)は、主に人の視覚で光を見たとき、その光が消えた後も、それまで見ていた光や映像が残って見えるような現象のこと。発現場所は網膜内と考えるのが一般的であるが、脳の側とする見方もある。


仁さんは、光だからなんだ。



DVD(Blu-ray)で、あのライブの仁さんを、
これからずっと見られると思うと、
嬉しくてたまらない。

事務所時代の歌までも全部、
仁さんのあの歌声をずっと聞けるって、
嬉しくてたまらない。

7月4日のスペシャルLive Radio で、
全ての曲が入っていることについて、
「事務所 優しいもん」みたいに言っていた仁さん。

版権とか、内実は分からないけど。
仁さんが、全部入れたいと思ってくれたから。
それに伴う苦労も担っているだろうけど、
それは言わずに、さらりと事務所を誉める仁さん。

おおきいな。

DVD、心待ち。



【2017/07/20 07:04】 | 赤西仁さん | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<いくらなんでも | ホーム | Happy Birthday>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://devotedtojin.blog112.fc2.com/tb.php/1171-04bf66ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Devoted to Jin ~赤西仁さんに夢中~


いろんなことを思いのままに綴ります

プロフィール

まりあ

Author:まりあ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する