FC2ブログ
有閑倶楽部 第2話
「 入り口、出口、田口です 」

え?
エントリ名と関係ないですが、せっかく取得したので、
一度は使ってみようかと…。


本日2つ目のエントリ。
明日 第3話放送なのに、第2話の感想が今頃って…。

仁さんって、ちっちゃい子と一緒だと、本当に優しいお顔で…。
白猫ちゃん仁さんも、めちゃくちゃ優しくて、
なんて有り難いドラマ…。
制服姿よりも、魅録さんの私服姿が多めだった今回。
あの温かそうなチェックのジャケット、仁さん似合ってたな~。
似たようなジャケットがあったら、欲しい…。

田口さんは、黒スーツが とってもお似合い。
「 魅録も、ちゃんと説明しろよ! 」 の、キリリとした表情が格好良い。
魅録さんが、
「 美童くん、なかなか出来ない経験をすると、男に更に磨きがかかるってよ。 」
って言った時の、グランマニエ田口さん、
目線をあげた横顔が、ものっすごくハンサムなんですけどー!
ホント、有り難いドラマ…。

第1話では、
バーテンダー魅録さん、いつ西洋の甲冑に隠れる時間があった…?とか、
高清水建設の社長さん、賭博リストに付けてる名前が分かり易すぎるだろ~とか、
お腹こわしたからって、そのポーズでトイレに走らないだろ~とか、
つっこみ所がありましたけど、
今回も、つっこみ所が多かった 『 有閑倶楽部 』 でした…。 (笑)

止められたからって、すんなり車を貸してくれるか~?とか、
発信機を追う警察車両、警視総監が乗った1台だけなんてー!とか、
警察に追われていると分かってて、アジトに向かう犯人がいるハズないじゃん、とか、
追いかけられてる間、借りた車のナンバーは丸見えで、
ナンバーから貸し主が判明して、その人へ事情聴取したら、
魅録の似顔絵が出来ちゃうじゃん、とか…。

ま、いいんです。
そんな、ありえナスビが沢山あっても。
コメディーとして、楽しめばいいんです。

でも…。
第2話、根っこのところで、違和感があって…。
「 私達が、どれだけ悠里のことを心配したと思ってるんですか! 」
と言った野梨子。  パチーン!までした野梨子。
あのシーンが真剣だったから、なおさら、
子供が誘拐されたら、親がどれだけ心配するか、
ということに気付かないなんて…と思ってしまって。
有閑倶楽部6人が、揃いも揃って、
そのことに思い至らない、おバカっちょ集団なのか…、
なんて、思ってしまったわけです。
人助けなら、第1話で5千万円をあっさり貸してくれた悠里パパに事情を話して、
また借りればいいのでは?と、思ってしまったのです。
まぁ、それでは、ドラマにならないですが…。

原作を読んだことはないのですが、公式サイトを見たら、
第2話は、原作にあるんですね…。
マンガで読んだら、気にならないのかな…。
私が、変に、気にし過ぎなのかな…。
コメディーであっても、
登場人物は、人として魅力のあるキャラクターでいて欲しい、
と思う私は、気になってしまって。

魅録さんが、事件解決後に、パパを想って独り言を言うシーン、
すごく良いのだけど、
悠里の親の気持ちを考えなかったのか、と思うと、
父親想いという人物像が、薄っぺらになりそうな気がしちゃって…。

悠里パパが、濃~いキャラで、
子供が誘拐された悲しみや不安、苦悩よりも、『 濃さ 』 が目立っていたから、
ドラマとして救われたかな~、と思います。


ドラマの撮影、本当に大変なんだろうな、と改めて思いました。
知念親子が見つけてあった空き屋を見て、悠里が、
「 うっわ~、すっげ~。 雰囲気出てんじゃん。 」 と言うシーン。
あそこ、多分、ブルーバック(グリーンバック)撮影で、
映像を重ねて合成してるのでしょうね。
枯葉が落ちている土の上を歩いたら出るハズのない、悠里のヒール音が、
カツカツ 聞こえて…。
あぁ、ここは、スタジオ撮影したんだ、と。
「 2時間サスペンスみたいな、まさしく犯人が隠れてそうな。 」
って悠里が言うシーンは、悠里と魅録の姿が浮き上がってて…。

関東の広域に渡ってロケを敢行している撮影、
聖プレジデント学園の、校舎・チャペル・庭園、3つそれぞれが別の県にあるらしく…。
各キャラクターの お屋敷の場所も入れたら、どれだけ大変か…。
本当に、本当に、多大な労力をかけて撮影しているんだろうな。
登場人物が、スケジュールとかの関係で、どうしても行けない場所は、
こうやって、スタジオ撮影して合成して…。
スタジオの床を地面に見せるために、茶色や緑で着色して、
落ち葉を散らす作業をしたスタッフさん。
仁さんが、何かの雑誌で、スタッフさんが大変って言っていたのが、
思い起こされます。

明日は、第3話。
キャストの皆さんやスタッフの方々、監督さんや脚本家さん等、
関係する皆さんが、愛情こめて作り上げる作品、
大切に見ようと思います。

予告で見た タキシード姿の仁さん、格好良いー!
思わず、少クラ PINKY を見て、予習(?)しちゃいました。
田口さんの白タキシードも、とっても素敵。
こちらも、SUMMARY DVD 見て予習です。 
第3話、楽しみ~。


【2007/10/29 13:10】 | 有閑倶楽部 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<有閑倶楽部 第3話 | ホーム | おはよ~>>
コメント
こんばんは!
さすが、まりあさん!いつもながら読みが深いですね☆
確かにありえない度150%ドラマですよね~
でも、鶴太郎さんも娘の安否を気遣う父をコミカルに演じてますし‥
何より仁が言ったとおり、み終わってすっきりしますから、この際細かいことは抜きにして、仁の演技を楽しみたいと思います♪

まりあさんに言われて、あらためて「隠れ家」シーンを見てみたら‥本当だ!魅録と悠里だけ浮き上がってますね!!さすが、まりあさん!
何回も見てるわりには、そういう細かいことにまったく気づかないダメダメな私‥(>_<)
魅録の家は長野なんですねぇ~遠いな;
菊正宗総合病院は我が家から近いんですよ。
撮影終わったら、ロケ地巡りしたいな~と思案中です♪
【2007/10/29 21:12】 URL | ますみ #-[ 編集]
☆ますみさんへ☆

コメントありがとうございます!
私、気にしすぎなんですよね~。
なんか、もし現実に誘拐事件があって、
ニュースとかになってたら、放送自粛で
お蔵入りになりかねない内容かも...って、
心配にもなったりしちゃって。
細かいことは気にせずに、
仁さんの演技にしびれたいと思います。

「隠れ家」シーン、撮影の大変さがひしひしと...。
2日間で1時間しか寝てなかった、
って、ラジオで言っていた仁さん、
ロケ場所に行けなくて、
合成画面にしなくちゃいけないくらい忙しくて、
体大丈夫かしら、と心配...。
心配性なんですよね、私。
【2007/10/31 08:54】 URL | まりあ #8G22hESc[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://devotedtojin.blog112.fc2.com/tb.php/197-a7a561fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Devoted to Jin ~赤西仁さんに夢中~


いろんなことを思いのままに綴ります

プロフィール

まりあ

Author:まりあ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する